車一括査定・高額査定を勝ち取るには

車一括査定サイトに査定を依頼する際、どうすれば高額査定を勝ち取れるのかを、自動車整備士がお知らせします。

車一括査定・高額査定を勝ち取るには > 車一括査定・高額査定を勝ち取るには

車一括査定サイトに査定を依頼する際、どうすれば高額査定を勝ち取れるのかを、自動車整備士がお知らせします。

車一括査定・高額査定のためにまず洗車

 車一括査定・高額査定のためにまずやるべきこと、それは洗車です。査定金額に影響するもので、車種、年式、走行距離、事故や水没の有無などは自分でコントロールできないもので、受け入れるしかありません。でも洗車は誰でも出来ることで、自分でコントロールが可能な部分です。
 洗車の際は「見栄えを良くする」というよりは「査定に協力する」という姿勢で望んでください。査定に邪魔なステッカーは貼っていませんか?足回りは泥だらけではありませんか?車体やガラスが汚れていると、キズや飛び石の有無がわかりにくいですね。
 外観が汚れていると、それだけで「車を大切にしてこなかった」と思われてしまい、それだけで高額査定を勝ち取れなくなってしまいます。

車一括査定・高額査定のために室内清掃

 次に自分でコントロール可能な部分を申し上げます。それは室内清掃です。査定士はシートに座り、ハンドルの手触り、ペダルの踏み心地、シートのリクライニング、室内の匂いなどを感じ取ります。
 その際、シートを動かしたり、シートベルトを引き出したり、マットをめくったり、ウェザーストリップと呼ばれるドアとボディの合わせ目にある黒いゴムを外したりと、色々な所を見ています。ですから、どこを見られてもいいように、砂粒は掃除機で吸い取り、エアコンの排気口は毛足の長いブラシを使って掃除し、シートを前後させたり、リクライニングさせたりして、普段隠れているところも掃除するのです。
 タバコのヤニで内装が黄色く変色・・・などはマイナス要素です。熱いお湯にボロ布を浸してよく絞り、丁寧に拭き取っておいて下さい。
 

車一括査定・高額査定のために車検を取った方が良い?

 最後に申し上げるのが、車検を取ったほうがよいかどうかです。これは買取り業者によって見解は違うと思いますが、私は格安車検やユーザー車検でいいから、車検は通しておいた方が良いと考えます。
 そのためには、まずディーラーに車検の見積りを依頼します。見積りには「車検を通すだけの最低限の見積り」と「予防整備も含めた見積り」の2種類がありますが、今回お願いするのは前者です。
 最低限の見積りには、重量税や自賠責、検査手数料など最低限必要となる諸経費と、整備基本料金、交換が必要な部品代とその工賃が記載されています。部品代が高額なら車検を通さずに査定を依頼します。交換する部品がないならユーザー車検で車検を通してから査定を依頼します。
 車検が長い車は、移動するにも販売するにも自走ができますし、自分で乗って帰るというお客さんには即日販売することもできますから、車検がついていればそれだけで高額査定を勝ち取れるでしょう。